株式会社ゴルフゾンデカ, 超小型ゴルフ距離計の革新「GOLFBUDDY aim QUANTUM」をMakuakeで公開

韓国ソウル–()–(ビジネスワイヤ) — グローバルゴルフ距離計専門企業、株式会社ゴルフゾンデカが10日、ゴルフ距離計市場に革命を起こす超小型ハイエンドレーザー距離計「GOLFBUDDY aim QUANTUM」のクラウドファンディングをMakuakeでオープンした。

今度のファンディングは8月10日(水)から9月末まで進行し、商品は10月上旬より順次配送を開始する。先着300台限定の超早割リターン参加者には25%割引された価格で提供し、先着500台限定の早割リターン参加者には20%割引された価格で提供する。その他にも、2台以上購入する参加者のための特別割引とMakuake利用者のための専用割引も用意されている。

aim QUANTUMには、2019年9月に出願したゴルフゾンデカならではの「ZST(Zero Second Technology)」技術がアップグレードされた「ZST+(ZST Plus)」技術が 適用されている。最近のGOLFBUDDY製品にはZST技術を適用して0.2秒以内に計測できるが、aim QUANTUMにはZST+技術を適用して計測速度を飛躍的に向上させ、最小0.15秒の計測速度を誇る。

また、ミニマルでスタイリッシュなデザインも注目に値する。レーザーの送信部と受信部が分けられている既存の一般的なレーザー距離計とは異なり、aim QUANTUMはレーザーの送信部と受信部を一体化して革新的な小型化を実現した。aim QUANTUMは95mmX47.3mmの超小型サイズであるため、既存のレーザー距離計のサイズに慣れているユーザーがaim QUANTUMを使用する際に感じるぎこちなさを減らすために工夫した。

一方、ファンディングが終了された後にはAmazonと楽天に登録されたGOLFBUDDY公式ストアを通じて販売を継続する予定である。その他のGOLFBUDDY製品に関する詳しいお知らせと内容はGOLFBUDDYジャパンのホームページ(https://www.golfbuddy.jp/)から公式LINEアカウントを追加して簡単に受けられる。

Source